なたまめ茶の効果と効能 口コミ体験談

なたまめ茶とは

なたまめ茶,効果,効能,口コミ,体験談

 

なたまめ茶(刀豆茶)とは、マメ科の一年草である、なたまめ(刀豆)を使ったお茶です。

 

 

以前より漢方薬として知られていて、近年では健康食品や健康茶としても一般的に知られるようになりました。

 

 

なたまめは歯周病、口臭予防、痔、蓄膿症、腎臓病、アトピー、メタボリック対策、吹出物、関節痛、花粉症などに効果があるとされているため、なたまめ茶にして飲まれることが多くなったのです。

人気なたまめ茶ランキング

マイケアなたまめ茶
なたまめ茶,効果,効能,口コミ,体験談 
農薬も化学肥料に頼らずに、手間を惜しまず、ほんものだけ。

それが薩摩なたまめのこだわりなのです。

この自慢のなたまめを、美味しい健康茶に仕上げたのがマイケアなたまめ茶です。
京都やまちやなたまめ茶
なたまめ茶,効果,効能,口コミ,体験談 
カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウム、などのミネラル成分が、たっぷり含まれているなたまめに健康食材をブレンド。
まろやかな味わいと香ばしさが特徴の京都やまちやのなたまめ茶です。
伝統爽快ごぼうなたまめ茶
なたまめ茶,効果,効能,口コミ,体験談 
国産のごぼうをブレンドすることで味がマイルドになり、非常に美味しいなた豆茶に仕上がりました。

口臭予防や歯周病予防に効果・効能があるといわれるなたまめ茶を美味しくいただくことができます。

なたまめ茶の効果と効能

なたまめ茶の原料であるなたまめは、熱帯アジアか熱帯アフリカ原産とされ、アジア及びアフリカで食用や薬用のため栽培されています。

 

 

日本には江戸時代初頭に清より伝わり、特に薩摩では江戸時代は栽培が盛んで「篤姫 (NHK大河ドラマ)」のワンシーンでも長旅の無事を祈る餞別として送られていたほど、庶民に親しまれました。

 

 

なたまめ茶の原料となるなたまめは、古くから膿をとる薬として、民間療法に使われていたのです。

 

 

漢方としても有名で、なたまめ茶の効果と効能として、歯槽膿漏(歯周病)や、蓄膿症、痔ろうといった病気がありますが、これらの病気は膿ができる病気であり、そのため、なたまめは「膿取り豆」と呼ばれてきました。

 

 

なたまめを煎じて作られたなたまめ茶には、そのほかにも様々な効果・効能があります。

なたまめ茶の口臭予防・歯周病への効果や効能

なたまめ茶は、歯ぐきの出血や腫れを解消したり、口腔内環境が改善し口臭予防や歯周病になりにくい体質になるという効果があります。

 

 

なたまめ茶を飲むと、歯ぐきの腫れや出血などの炎症が、比較的早期に改善される傾向がありますが、これは、なたまめ茶に含まれるカナバニンという抗炎症成分効果・効能が働いているからだと考えられています。

 

 

また、なたまめ茶には、免疫力を高めるコンカナバリンAという成分も含まれています。

 

 

なたまめ茶を飲み続けていると、歯周病が再発しにくくなる傾向がみられますが、これはコンカナバリンAによる免疫力向上効果・効能により、口腔内の細菌バランスがよくなるからではないかと考えられています。

なたまめ茶の蓄膿症への効果や効能

なたまめ茶を飲用すると蓄膿症の改善効果・効能もあります。

 

 

歯が原因で起こる蓄膿症(歯性上顎洞炎)の治療方法は、原因となっている虫歯を抜き、それでも完治しない場合は手術をするのですが、できれば手術をしたくないという思う方が大半でしょう。

 

 

そこで歯学博士の伊藤道一郎氏は、蓄膿症患者になたまめ茶を飲み続けてもらい、効果や効能があるのかという臨床試験を行いました。

 

 

その結果約80%以上の患者さんに効果や効能があることが確認され、2002年の日本口腔学会でも発表されました。

 

 

このように、なたまめ茶には、蓄膿症にも有効である事が証明されています。

なたまめ茶の免疫異常への効果や効能

なたまめ茶に含まれるコンカナバリンAの免疫の正常化作用により、免疫異常で引き起こる、花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜん息などといったアレルギー症状の改善効果や効能があるとされています。

 

 

またなたまめ茶には、食物繊維やポリフェノール、鉄分やビタミン、ミネラルなど栄養豊富なので、便秘解消、生活習慣病の改善効果や効能も期待できます。

オススメなたまめ茶


 
マイケアなたまめ茶 京都やまちやなたまめ茶 伝統爽快なたまめ茶
QLOOKアクセス解析